最新マーケットトレンド年度末版

毎年、年度末の3月にかけて特に Yahoo!広告 ディスプレイ広告(運用型)においては入札価格が高騰する傾向があります。今年もコロナ禍ではありますが、業種別のマーケットトレンドにおいて目安をご確認いただき、事前のご準備や予算コントロールを検討ください。

2019年~2021年までの実績と2022年の予想を「ご利用金額」「インプレッション数」「クリック率」「クリック単価」の軸でご覧いただけます。

▼ 入札価格の変更、効果改善方法などをみる

業界別マーケットトレンド資料サンプル

※業界別マーケット動向資料サンプル

競合の状況を考慮し、自社の広告強化対策を!

業界別マーケット動向

ご覧になりたい業種をクリックして資料をダウンロードしてください。

検索キーワード

≫ 2022年1月~3月に検索される可能性が高いキーワードとは?

関連リンク

予算・入札価格関連

広告の効果を高めるには

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703
平日9:30~12:00、13:00~18:00
(土日祝日お休み)

翌日以降(平日)のご希望日にご連絡いたします
(24時間受付)

まだYahoo!広告を始めていない方へ

「Yahoo!広告」だから
あなたの商品・サービスを探している人に届く!

Yahoo!広告の料金・事例・始め方がわかる

資料をダウンロード
お申し込みに関するお問い合わせ:0120-056-559
平日9:30~12:00、13:00~18:00(土日祝日休)
※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。