自動入札とは

自動入札とは、コンバージョン単価の目標値(tCPA)を維持しながら、できるだけ多くのコンバージョンを獲得できるよう、入札価格を自動的に調整する入札戦略です。

自動入札の種類

現在、Yahoo!広告 ディスプレイ広告(運用型)では、以下4種類の自動入札タイプをご提供しています。

コンバージョン単価の目標値(tCPA) コンバージョン単価の目標値(tCPA)を維持しながら、できるだけ多くのコンバージョンを獲得できるよう、入札価格を自動的に調整します。
コンバージョン数の最大化 キャンペーンで指定した1日の予算の範囲内でコンバージョン数が最大になるよう、入札価格を自動的に調整します。
クリック数の最大化 キャンペーンで指定した1日の予算の範囲内でクリック数が最大になるよう、入札価格を自動的に調整します。
動画再生数の最大化 キャンペーンで指定した1日の予算の範囲内で動画再生数が最大になるよう、入札価格を自動的に調整します。

今回は、各自動入札の選び方から知っておきたい重要なポイント、トラブルシューティングについてご紹介いたします。

キャンペーン目的ごとに設定できる自動入札の種類

選択したキャンペーン目的ごとに設定できる自動入札が異なります。

キャンペーン目的自動入札の種類
コンバージョン コンバージョン単価の目標値(tCPA)
コンバージョン数の最大化
アプリ訴求 コンバージョン単価の目標値(tCPA)
コンバージョン数の最大化
サイト誘導 クリック数の最大化
動画再生 動画再生数の最大化
商品リスト訴求 コンバージョン単価の目標値(tCPA)
コンバージョン数の最大化
PayPayギフト コンバージョン単価の目標値(tCPA)
コンバージョン数の最大化

※「ブランド認知」は自動入札の設定はできません。
※「商品リスト訴求」「PayPayギフト」は、一部のお客様のみに提供しているキャンペーン目的です。

自動入札の選び方

広告出稿の目的に合う自動入札のタイプをご選択ください。

目的別に自動入札を選択

ポイント・トラブルシューティング
【全ての自動入札タイプ共通】

広告グループ・キャンペーンは分割しすぎずにまとめるようにしましょう

自動入札で最適化に利用されるシグナル※は、各エンティティ単位(キャンペーン、広告グループなど)で分割せずまとめることで実績を集約すると、より成果が良くなる可能性が高くなります。
≫ 詳細はこちら

※インターネットユーザーおよび広告配信に関する情報

ターゲティングの重複がないようにしましょう

キャンペーン・広告グループ・オーディエンスリストでターゲティングの重複がないように注意しましょう。

ポイント

オーディエンスリストのターゲティング重複を避けるためには、除外設定等をご活用ください

広告グループ内の広告数を増やしすぎないようにしましょう

目安としては、1つの広告タイプ×各サイズあたり3つ~5つが推奨です。

クリエイティブの入れ替えの際は広告を全て削除しないようにしましょう

クリエイティブの入れ替えの際、広告を全て削除して追加してしまうと、自動入札の学習に影響が出てしまいます。すべての広告を入れ替えるのではなく、成果の良い広告は残し、新しい広告を追加するようにしましょう。

【コンバージョン単価の目標値を導入いただく場合】

過去7日の実績と、大幅に乖離した目標コンバージョン単価は設定しない

過去7日間の実績コンバージョン単価と、大幅に乖離した目標コンバージョン単価は設定しないようにしましょう。

過去30日間で40件以上のコンバージョンがある場合に導入

広告グループ単位で、過去30日間で40件以上のコンバージョン数がある場合に導入しましょう。

ポイント

キャンペーン配下に複数の広告グループがあり、一部の広告グループのみコンバージョン数が足りない場合には、広告グループ単位で目標コンバージョン単価を調整してください。

目標コンバージョン単価の頻繁な変更は実施しない

目標コンバージョン単価の頻繁な変更は学習に悪影響を与える可能性がありますので控えてください。

ポイント

戻りコンバージョンの成果を加味し、設定・評価することをおすすめいたします。

<終わりに>

第2回目では、コンバージョン数の最大化、クリック数の最大化、動画再生数の最大化をご利用いただく際のポイント・トラブルシューティングについてご紹介いたしますので、ぜひご確認ください!

関連リンク

・入札戦略について
・自動入札とは
・自動入札「コンバージョン単価の目標値(tCPA)」

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703
平日9:30~12:00、13:00~18:00
(土日祝日お休み)

まだYahoo!広告を始めていない方へ

「Yahoo!広告」だから
あなたの商品・サービスを探している人に届く!

Yahoo!広告の料金・事例・始め方がわかる

資料をダウンロード
お申し込みに関するお問い合わせ:0120-056-559
平日9:30~12:00、13:00~18:00(土日祝日休)
※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。