Yahoo!広告では、インターネットユーザーからの広告の信頼性を維持するために「ガイドライン(広告掲載基準・入稿規定)」を定め、広告主様が入稿した広告がこのガイドラインに沿って作成されているかを審査しています。ガイドライン抵触により予定の広告掲載開始日が後ろ倒しになることのないように、基本的なガイドラインはあらかじめチェックをお願いします。

今日は、審査で良く発生しているガイドライン抵触の理由や、サポートセンターに多く寄せられる審査関連のお問い合わせをもとに、必ずおさえておきたいガイドラインについて全7問のクイズ形式でご紹介します。

Q1. 「広告の主体者の明示」ってなに?

A. リンク先のサイトやクリエイティブに主体者情報を明示すること

B. 広告のタイトルに電話番号を明示すること

正解!Aです!
広告の主体者を明確にするため、以下を表示してください。

  1. 1.リンク先のサイトに表示する、主体者の名称と住所、電話番号。
  2. 2.静止画広告の場合は画像内に商標登録されたロゴ、または「提供:○○」の形式で表示する社名。

残念!不正解です。
広告の主体者を明確にするため、以下を表示してください。

  1. 1.リンク先のサイト
    リンク先のサイトに表示する、主体者の名称と住所、電話番号。
  2. 2.静止画広告の場合は画像内に商標登録されたロゴ、または「提供:○○」の形式で表示する社名。

Q2. 体型補正をする下着を訴求する場合、下記の画像は掲載できる?

A. できる

B. できない

残念!正解はBです!
以下の理由により掲載できません。

  • テキスト記載の内容が、身体機能に影響を及ぼす表現(痩せる)である
  • 写真が過度な肌露出に該当する表現である

正解!Bです!
以下の理由により掲載できません。

  • テキスト記載の内容が、身体機能に影響を及ぼす表現(痩せる)である
  • 写真が過度な肌露出に該当する表現である

Q3. 化粧水(化粧品)の訴求をするために下記の画像は使用できる?

A. できる

B. できない

残念!正解はBです!
以下の理由により掲載できません。

  • テキスト記載の内容が、化粧品の効能効果を逸脱している
  • 人体局部を強調したものは掲載できません。顔をクリエイティブいっぱいに配置している点が「人体の局部を強調したもの」に該当するためNGです。

正解!Bです!
以下の理由により掲載できません。

  • テキスト記載の内容が、化粧品の効能効果を逸脱している
  • 人体局部を強調したものは掲載できません。顔をクリエイティブいっぱいに配置している点が「人体の局部を強調したもの」に該当するためNGです。

Q4. サプリメントの訴求をするために下記の画像は使用できる?

A. できる

B. できない

残念!正解はBです!
以下の理由により掲載できません。

  • テキスト記載の内容(活性化)が身体機能に影響を及ぼす表現
  • テキスト記載の内容(腸内、美腸)が、体の特定部位(腸)に作用するかのような表現
  • 画像が体の特定部位(腸)に作用するかのような表現

正解!Bです!
以下の理由により掲載できません。

  • テキスト記載の内容(活性化)が身体機能に影響を及ぼす表現
  • テキスト記載の内容(腸内、美腸)が、体の特定部位(腸)に作用するかのような表現
  • 画像が体の特定部位(腸)に作用するかのような表現

Q5. Yahoo! JAPANのコンテンツを真似たタイトルバーなどのデザインは、ディスプレイ広告に使用できる?

A. できる

B. できない

残念!正解はBです!
以下の理由により掲載できません。

  • 上部のタイトルバーがヤフーのコンテンツ模倣に該当する
  • 広告主体者の記載がない

タイトルバーやタブを用いたカラムなど、Yahoo! JAPANのコンテンツを模倣している、またはコンテンツの一部のように見える広告はユーザーを混乱させ誤動作を発生させる恐れがあるため掲載できません。

正解!Bです!
以下の理由により掲載できません。

  • 上部のタイトルバーがヤフーのコンテンツ模倣に該当する
  • 広告主体者の記載がない

タイトルバーやタブを用いたカラムなど、Yahoo! JAPANのコンテンツを模倣している、またはコンテンツの一部のように見える広告はユーザーを混乱させ誤動作を発生させる恐れがあるため掲載できません。



いくつ正解できましたか?
ここで紹介したものは基本的なものだけですが、他にもさまざまなガイドラインがありますので、ぜひ資料をご覧ください。

ポイント

  • ガイドラインの役割を理解しましょう
  • 基本的なガイドラインをクリアしているか確認しましょう

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703
平日9:30~12:00、13:00~18:00
(土日祝日お休み)

まだYahoo!広告を始めていない方へ

「Yahoo!広告」だから
あなたの商品・サービスを探している人に届く!

お申し込みに関するお問い合わせ:0120-056-559
平日9:30~12:00、13:00~18:00(土日祝日休)
※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。