掲載開始後1週間、効果は実感できてきましたか?
でお伝えした方法で広告管理ツールのデータを確認できるようになったら、定期的に広告効果を確認するために、パフォーマンスレポートのテンプレートを作成してみましょう。
パフォーマンスレポートでは、キャンペーン、広告グループ、広告などのパフォーマンスを確認できます。

ディスプレイ広告(運用型)のパフォーマンスレポートはドラッグアンドドロップで指標とする項目を選択し、カスタマイズして作成できます。 また、「基本レポート」や「配信先URLレポート」など、各レポートに適した項目があらかじめセットされた「プリセット」を適用して、簡単にテンプレート(レポート)を作成できます。

新規テンプレートとパフォーマンスレポートの作成手順

作成したレポートの設定は「テンプレート」として保存できます。テンプレートを利用すると、同じ設定内容のレポートを簡単に作成できます。

1. 広告管理ツール 右上にある棒グラフ型のアイコンをクリックします。パフォーマンスレポート画面が表示されます。


2. 「テンプレート作成」ボタンを押します。


3. 「テンプレートを作成する」画面の各項目を入力、選択します。


  • (1)テンプレート名を入力します。
  • (2)データの集計期間を選択します。
  • 「今日」のデータは確定前の数値です。確定後の数値を確認する場合は、「今日を含まない」表示期間を選択して表示されるデータをご確認ください。

  • (3)レポートを出力する際のファイル形式を選択します。
  • (4)レポートの作成スケジュールを選択します。また、レポート作成完了の連絡メールを受け取る場合は、メールアドレスを入力します。
  • (5)レポートで確認する指標を選択します。
  • ・「基本項目」の「設定項目」および「数値項目」から、数値を確認する指標を選択し、ドラッグアンドドロップ、または「+」マークをクリックして中央のレポート作成エリアに追加します。

  • (6)「レポートプレビューを見る」ボタンを押すと、選択した項目でのレポート出力イメージを確認できます。確認後にさらに項目を追加したり、外したりできます。
  • (7)「ダウンロード」ボタンを押すとCSV形式のレポートファイルをダウンロードできます。
  • 3. 「保存」ボタンを押し、表示されるメニューから作成したテンプレートの保存対応を選択します。

    ポイント

    • 指定した期間でテンプレートから定期的にレポートを作成し、作成完了のお知らせをメールで受け取ることも可能です。
    • テンプレートを作成する際に、レポートの種類ごとに適切な項目がセットされた「プリセット」を使用することも可能です。
    • ≫ パフォーマンスレポート・テンプレートの作成

    ポイント

    1週間の掲載実績はいかがですか?以下をチェックしてみましょう。

    • 「インプレッション数」は想定と比べてどうだったか
    • 「クリック数」は想定と比べてどうだったか
    • 過去1週間を日別でみると、「インプレッション数」や「クリック数」が上昇もしくは下降している日はあるか? ある場合、想定できる要因は?

    今週のレポートからはどんな効果や改善点が見えてきましたか?
    明日からは、具体的な「インプレッション」「クリック」の改善についてお送りします。楽しみにしていてくださいね!

    まとめ

    • パフォーマンスレポートを作成しましょう
    • レポートでどの数値を改善するべきか確認しましょう

    学んだ内容を広告運用に活かしましょう

    スタッフが操作を無料でご案内します。
    お気軽にお問い合わせください。

    0120-559-703
    平日9:30~12:00、13:00~18:00
    (土日祝日お休み)

    まだYahoo!広告を始めていない方へ

    「Yahoo!広告」だから
    あなたの商品・サービスを探している人に届く!

    お申し込みに関するお問い合わせ:0120-056-559
    平日9:30~12:00、13:00~18:00(土日祝日休)
    ※注意事項
    掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
    例示している画面はイメージです。
    例示している組織・団体名、数字は架空のものです。