検索広告の「曜日・時間帯ターゲティング」とは?

特定の曜日・時間帯を設定して広告を配信できます。
広告対象となる商品やサービスの特性に合わせて、通勤時間帯に絞って配信する、休日に重点を置いて配信する(入札価格を調整する)などの設定が可能です。

※曜日・時間帯の設定は、日本時間を基準としています。

こんな方におすすめ

  • 平日と休日では効果が異なるので、曜日によって配信に強弱をつけたい
  • タイムセールなどで、特定の時間にアクセス数を急増させたい
  • 営業時間外は配信はせず(もしくは配信を弱め)、営業している曜日や時間帯だけに配信を行いたい

検索ユーザーの利用シーンを想定して配信調整

ユーザーが検索を行うのはどんなタイミングでしょうか?広告を出稿するサービスや商品特性に応じて、配信を強めたい(弱めたい)時間帯や曜日がある場合には、曜日・時間帯ターゲティングが活用できます。

Yahoo! JAPANは朝も夜も多くのユーザーに利用されています。広告出稿の目的に応じた広告配信で効率的な運用を実現しましょう。


出典:「Nielsen NetView/Mobile NetView Custom Data Feed」を元にYahoo! JAPANが独自に作成 ※1「Nielsen NetView」2020年7月~12月の平均(Yahoo! JAPAN(ブランドレベル)で集計、家庭からのPCによるアクセス、インターネットアプリは含まない) ※2「Nielsen MobileNetView」2020年7月~12月の平均(Yahoo! JAPAN(ブランドレベル)で集計、スマートフォンからのアクセス(アプリの利用を含む))
※2021年3月 Yahoo! JAPAN媒体資料より抜粋(P28)

設定方法

曜日・時間帯ターゲティングは、キャンペーンおよび広告表示オプションに設定できます。
キャンペーンまたは広告表示オプションの作成・編集画面内、ターゲティング設定の「曜日・時間帯」欄で、「設定する(指定した曜日・時間帯のみ表示)」を選択してください。

選択した曜日・時間帯の入札価格に強弱をつける場合

「入札価格調整率」欄をクリックして「引き上げ率」「引き下げ率」のいずれかを選択し、入札価格調整率を設定できます。  入札価格調整率は以下の範囲で設定可能です。なお、初期設定は引き上げ率0%に設定されています。

引き上げ率:0%~900% (0%~900%の範囲で入札価格を高く設定)
引き下げ率:1%~90% (1%~90%の範囲で入札価格を低く設定)

ご注意

  • 特定の曜日・時間帯に限定して設定すると、広告の表示回数が大幅に低下、もしくは広告が表示されなくなることがあります。
  • キャンペーンと広告表示オプションの両方に曜日・時間帯ターゲティングを設定した場合は、キャンペーン、および関連付けした広告表示オプションの両方の設定が共通する曜日・時間帯にのみ、広告を配信します。

関連リンク

曜日・時間帯ターゲティング

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703
平日9:30~12:00、13:00~18:00
(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。