このページの先頭です このページの本文へ
ここから本文です

広告の費用

Yahoo!広告の費用のしくみと、最適な広告予算を導く 「キーワード見積もりサービス」をご紹介します。

費用のしくみ 3つのポイント

Point1 広告費用は成果が出た分だけ

Yahoo!広告は、広告がクリックされた場合のみ費用が発生する「クリック課金型」です。広告が掲載されても、クリックされなければ料金はかかりません。

※一部ビュー課金の広告もございます。
※広告掲載にあたって、お申し込み費用や広告掲載開始後のキャンセル料はかかりません。

Point2 広告費用は事前にチャージ(入金)、“クリックされたら”残高から消費

広告費用は、ご利用いただく分を事前にチャージ(入金)していただきます。広告がクリックされ費用が発生すると、そのチャージ(入金)金額から消費されていきます。残高が少なくなってきたら、再度チャージ(入金)していただく必要がございますが、広告の掲載を止めないためにもクレジットカードによる自動入金をおすすめいたします。

※検索広告とディスプレイ広告は、それぞれにチャージ(入金)が必要です。
※クレジットカードによる自動入金には、月定額一括入金もございます。

Point3 広告予算は自由に設定可能

Yahoo!広告では自由に広告の予算を設定することができます。1日分の予算上限を設けることで、使いすぎを防ぐことができ、また集客したいタイミングや繁忙期に合わせて広告予算を自分でコントロールできます。(いつでも広告の停止も可能です)

※詳しくは、広告アカウントの配信設定(オン/オフ)の変更をご覧ください。

広告の掲載順位(場所)は、「オークション」で決まる?

広告の掲載順位は、「入札価格(1クリックあたりの単価の上限額)」と「広告の品質」が加味された「オークション」形式で決まります。広告は、より目立つ上部の位置に表示される方が、多くの人に見られやすく、クリックされやすくなる傾向があります。

※詳しくは、掲載順位が決まる仕組み、上げる方法をご覧ください。

広告予算の目安

予算の目安の導き方

最適な広告予算の目安は、
「目標を1件獲得するのに必要な単価」(=CPA)×「獲得したい件数」
の計算式で導き出すことができます。目標とする1件あたりの獲得単価(CPA)と、広告で獲得したい獲得件数を掛けることで予算の目安を導きだせます。

"無料"の「検索キーワード 料金見積サービス」

検索広告を始めたいけど、どのくらい費用をかければよい?このような誰しもが悩むポイントに対して、ヤフーでは「料金お見積りサービス」を無料で提供しています。貴社の業態や商材を前提として、 広告運用のプロが「サイト訪問増につながる検索キーワード」と「1クリックあたりの目安料金」をセットでご案内させていただきます。

お見積もりサービスを利用すると、こんなことがわかります
・ご予算に対する想定効果(クリック数)
・サイト訪問増につながる検索キーワード
・検索キーワードの1クリックあたりの目安料金

※フォームにご入力いただいた情報にくわえて、お電話でのヒアリングをさせていただく場合がございます。

【無料】検索キーワード・料金見積サービスはこちら

広告費用のチャージ(入金)方法

クレジットカード、または銀行振込にてチャージ(入金)いただけます

広告掲載開始には料金を事前に入金していただく必要があります。

クレジットカード
  • 入金忘れによる掲載停止を防止
  • 残高の即時反映

Yahoo!広告の決済は、Yahoo!ビジネス決済を使用して管理しています。そのため、クレジットカードの登録は、Yahoo!ビジネス決済で行います。利用できるクレジットカードは下記のとおりです。

Visa、Master、JCB、ダイナース、American Express

銀行振込 振込先は、Yahoo!広告 広告管理ツールでご確認いただけます。
※検索広告とディスプレイ広告は、それぞれにチャージ(入金)が必要です
お支払い方法と入金手順(銀行振込/クレジットカード)について

まずは無料の個別カウンセリングから!

ヤフーでは広告を始める前のお客様の出稿目的に合わせた広告プランやご予算のご相談にも、おこたえしております。
インターネットの専門用語がわからなくてもお客様のペースに合わせてご説明いたします。

※アフィリエイトサイトに代表される成果報酬型サイトは広告出稿いただけませんので、あらかじめご了承ください。

お電話でのご相談

0120-056-559

平日9:30~12:00、13:00~18:00(土日祝日休)
※現在、LINEの窓口は一般広告主様専用です

最新の資料はこちらから!

資料をダウンロード
本文はここまでです このページの先頭へ