このページの先頭です このページの本文へ
ここから本文です

カルーセル広告とは? メリットと活用事例、作成する手順を紹介

カルーセル広告を目にしたことはあっても、実際に出稿の経験があるWeb広告担当者は少ないのではないでしょうか。本記事を読めば、はじめてカルーセル広告の出稿を任された方でも、基本的な情報やメリット、活用事例、さらに広告出稿方法まで、一連の基礎知識が身に付きます。ぜひ参考にしてください。

カルーセル広告とは?

カルーセル広告は、ディスプレイ広告の一種で、一つの広告枠に複数の画像や動画をスライド式で表示できるバナー広告です。そのため、1枚の画像あるいは動画のみで構成されたディスプレイ広告よりもさらに多くの情報を伝達でき、ユーザー体験の幅も広げられます。

カルーセル広告イメージ

個々の画像や動画はカルーセルカードと呼ばれ、それぞれにURLを設定し、クリックしたユーザーを特定のWebページに誘導できます。パソコンやスマートフォンの画面上では、ユーザーはクリックやスワイプでカルーセルカードを切り替えられます。

カルーセル広告のメリット

カルーセル広告にはどのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、カルーセル広告のメリットを解説します。

一つの広告枠で複数の商品を見せられる

カルーセル広告では、複数の画像や動画を並べて表示することで、一つの広告枠で複数の商品を紹介できます

カルーセルカードごとにURLを設定し、カルーセルカードをクリックしたユーザーを、それぞれの商品情報案内ページに誘導できます。そのため、ユーザーは一つのWeb広告内で複数の商品に触れられます。

一つの商品の情報をより詳しく紹介できる

カルーセル広告は、一つの商品に関する情報をより詳しく丁寧に紹介したい場合にも向いています。

カルーセルカードごとにそれぞれの商品の情報を紹介するURLリンクを設定し、クリックしたユーザーを情報の詳細がわかるページに誘導します。ユーザーはカルーセルカードをクリックした分だけ、複数の商品情報に触れられるため、商品に対する理解や印象が深まります

ストーリー仕立ての広告を配信できる

複数のカルーセルカードを組み合わせて、一本のストーリー仕立てにしたWeb広告を掲載できるのも、カルーセル広告のメリットです。ユーザーはカルーセルカードを一枚ずつクリック(スワイプ)するため、一貫した流れを創出できます。

例えば、実際の購入者の声を取り混ぜて商品購入を促進したい場合、「商品の画像」→「詳細情報」→「購入者の声」→「購入できるリンク」の流れで、4枚のカルーセルカードを使用してストーリーを組み立てられます。

または、商品を購入すれば悩みを解決できる点を強調して商品購入を促進したい場合は、「消費者が抱えている悩み」→「その悩みの解決に役立つ商品がある」→「商品の写真」→「悩みをどのように解決できるかの説明」→「購入できるリンク」の流れで、5枚のカルーセルカードを使用してストーリーの創出が可能です。

カルーセル広告の活用事例

カルーセル広告はどのような場合に活用できるのでしょうか。具体的な事例で解説します。

複数の商品を紹介する

カルーセル広告は、一度に複数の商品を紹介するケースに役立ちます。

ユーザーによって商品の好みは異なります。カルーセル広告なら、自社で推したい複数の商品をピックアップし、並べて掲載できるため、いずれかの商品がユーザーの好みに合致した場合、その商品紹介ページにアクセスしてもらえる可能性が高まります。

商品の種類を紹介する

カルーセル広告は、1つの商品に関する複数のバリエーションを紹介したい場合にも役立ちます

カラー、サイズ、グレードなど、さまざまに異なるバリエーションで商品展開している場合、複数のカルーセルカードを利用して豊富な選択肢を提示できます。掲載されたカルーセル広告内に、自分の好みに合致した選択肢があるものを見つけたユーザーは、該当のカルーセルカードをクリックして商品案内ページに遷移します。導線がスムーズにいけば、購入が成立する可能性も期待できます。

ひとつの商品を詳しく紹介する

ひとつの商品を詳しく紹介したい際も、カルーセル広告が役立ちます。

例えば、車の宣伝をしたい場合、「安全性」「デザインの良さ」「信頼性」「走行性」など強調したい性能ごとに1枚のカルーセルカードを割り当てて、1本のカルーセル広告にまとめます。広告を表示されたユーザーは、多角的なポイントからその車に関する理解を深める機会が与えられます。ひとつの商品に広がりを与えられるのは、カルーセル広告ならではのメリットです

商品の使い方を紹介する

カルーセル広告は、商品の使い方を紹介する場合にも役立ちます。商品の使い方の手順を示せるカルーセル広告は、ユーザーに商品を使用する際の具体的なイメージを連想させる効果があります

1枚の画像のみを使用したディスプレイ広告の場合、商品の外観イメージなどを、伝えられる情報には限りがあります。カルーセル広告なら、実際に商品の外観だけでなく、使い方も含めることが可能です。カルーセル広告を通じて、ユーザーは実際に商品を使用するイメージを描きやすくなるため、商品に対する関心が高まる可能性があります。

カルーセル広告を作成する手順

Yahoo!広告を使用したカルーセル広告の作成手順を解説します。なお、事前にYahoo!広告の「予約型広告の権限」が付与されているアカウントをご用意ください。

Yahoo!広告のカルーセル広告は、広告キャンペーンの配下にある広告グループ内に作成されます(広告キャンペーン>広告グループ>カルーセル広告)。

まず、以下の流れでキャンペーンと広告グループを作成します。

  1. 予約型広告の権限が付与されているアカウントで、ディスプレイ広告の新しい広告管理ツールを表示する。
  2. キャンペーン一覧画面で、「キャンペーン作成」ボタンをクリックする。
  3. キャンペーンの目的を選択する。画面右側にある「予約型」の「ブランド認知」をクリックする。
  4. 「商品を選択する」画面が表示されるため、「フィルター」横の「追加」をクリックし、「広告タイプ」画面で「カルーセル広告」にチェックを入れて「適用」ボタンを押す。
  5. 商品を選択したら「決定して進む」ボタンをクリックする。
  6. キャンペーン作成画面が表示されるため、キャンペーン名や広告の配信期間、入札戦略など、必要に応じて各項目を入力する。
  7. 同じ画面の「広告グループ設定」で、「広告・アスペクト比」のなかから「カルーセル広告」を選択し、広告グループを作成する。

次に、カルーセル広告の作成に進みます。

  1. 作成した広告グループで、「広告作成」ボタンをクリックする。
  2. 「カルーセル広告を追加」画面が表示されたら、カルーセル広告の基本情報を入力する。
  3. 【必須の項目】「広告名」「配信設定」 「表示URL」「リンク先URL」「リンク先の状態」「事前承認ID」「主体者表記」 「ロゴ」
    【任意の項目】「第三者スクリプトタグsrc属性URL」「インプレッションビーコンURL」「ビューアブルインプレッション」
  4. 必要なカルーセルカードを追加する。画面上部の「画像」をクリックし、タイトルとリンク先URLを記入。カルーセルカードは最低2枚、最大10枚まで追加が可能。ドラッグアンドドロップで順番を入れ替えられる。「広告プレビュー」をクリックして、設定した広告内容表を確認する。
  5. 入力を完了したら、「広告を追加」ボタンを押す。
  6. 追加したカルーセル広告のサムネイルが表示されるため、確認し、「作成」ボタンを押す。

上述のカルーセル広告の作成方法は、以下のYahoo!広告のヘルプで詳しく説明しているので、ご参照ください。

広告を作成する(カルーセル広告)について詳しく見る

※「ディスプレイ広告(予約型)」は、予約型広告の契約を締結している一部のお客様のみに提供している広告です。

カルーセル広告作成時の注意点

カルーセル広告を作成する際は、どのような点に注意するべきなのでしょうか。2つのポイントを解説します。

2枚以上のカルーセルカード設定が必須

作成手順の項で解説したとおり、カルーセル広告を作成する際は、最低でも2枚のカルーセルカードが必要です。そのため、カルーセル広告に使用する画像あるいは動画は、事前に2点以上準備しておきましょう。1件のカルーセル広告に設定可能なカルーセルカードは、最大10枚です。

すべてのカルーセルカードが審査対象に

カルーセル広告に含まれるカルーセルカードは、そのまま掲載に使用できるわけではなく、掲載前に広告審査にかけられます。カルーセルカードの中の1枚でも広告審査にひっかかった場合は、広告全体が掲載できません。そのため、カルーセルカードに使用する素材を準備する際は、審査に抵触しないよう注意しましょう。

Web広告の表現規制については、以下で詳しく解説しています。ぜひ併せてご覧ください。

広告表現規制について詳しく見る

まとめ

カルーセル広告は、一つの広告枠で複数の画像や動画を組み合わせてスライド表示するWeb広告です。カルーセル広告なら、複数の商品を宣伝する場合や、ひとつの商品に関わる複数の情報を伝えたい場合、さらにストーリー仕立ての広告を掲載したい場合など、さまざまな活用法があります。作成の際は最低2枚、最大10枚のカルーセルカードを使用できます。

豊富な種類のオンライン広告配信を手がけるYahoo!広告では、カルーセル広告に関しても豊富な実績を蓄積しています。カルーセル広告がはじめての方でも、専門家のアドバイスを受けながら手軽に広告出稿が可能なので、ぜひお気軽にご利用ください。

「Yahoo!広告」だから、
あなたの商品・サービスを
探している人に届く!

お問い合わせ

フォームからのご相談

お問い合わせフォーム

お電話でのご相談

0120-056-559

平日9:30~12:00、13:00~18:00(土日祝日休)

本文はここまでです このページの先頭へ

最新の資料はこちらから!

資料をダウンロード

資料をダウンロード

資料をダウンロード

お申込み