このページの先頭です このページの本文へ
ここから本文です

Web広告でスポーツジムの集客を成功させる秘訣とは? 集客の方法とポイントを紹介

多くの人が趣味や健康維持のために利用するスポーツジム。激しい競争が続く業界で他のスポーツジムよりも多くの利用客を獲得するには、どうすればよいのでしょうか?

有効な集客方法のひとつとして、Web広告があります。本記事では、スポーツジムの集客に向けたWeb広告の活用方法を解説します。

従来のスポーツジムの集客・広告は?

スポーツジムの従来的な集客方法として、チラシを用いたポスティング、ダイレクトメール、TVCM、駅や電車内などの交通広告、新聞や雑誌、フリーペーパーへの広告掲載があります。

インターネットやスマートフォンが普及した最近は、ホームページやSNS、スタッフブログを活用して情報発信しているケースも多く見受けられます。また、利用者による口コミも重視されます。

交通広告やTVCMは多数のユーザーにリーチできる一方、多大なコストがかかります。また、ホームページは低コストですが、自然検索から集客するSEOだけでは集客に限界があります。

スポーツジムの集客にWeb広告が向いている理由

スポーツジムに向いている集客方法として挙げられるのがWeb広告です。ここでは、スポーツジムの集客にWeb広告が向いている理由をご説明します。

ジムのターゲットに絞った訴求ができる

Web広告には、ターゲットを絞った訴求がしやすい特性があります。

例えばジムがあるエリアのユーザーにのみ広告を表示させたい場合、地域ターゲティングを用いればユーザーの位置情報や検索キーワードから表示エリアを絞ることができます。
また、広告によっては曜日や時間帯、年齢や性別、興味関心のあるジャンルなどでもターゲティングできるため、ジムと相性のよいユーザーを狙ってアプローチできるメリットがあります。

細かな改善をおこないやすい

出稿したあとの調整が利かないTVCMや雑誌広告とは異なり、Web広告には、細かな改善を施しやすい特徴があります。
配信途中でも広告パフォーマンスをリアルタイムで測定・分析し、成果が伸び悩んでいる場合は一部を見直したり、ターゲティングを変更したりする方法などで成果を改善できます。

少額から始められる

Web広告には、少額からはじめられるというメリットもあります。
課金方式として、ユーザーの目の前に表示される回数やクリックの発生回数、Webフォームでの問い合わせ発生件数などが挙げられます。

初心者の方は、まずはスモールスタートで徐々に様子を見ながら配信条件を調整してみましょう。

スポーツジムの集客に向いているWeb広告は?

数あるWeb広告の種類のなかでスポーツジムの集客に向いているのは、リスティング広告とディプレイ広告です。ユーザーの関心度合いに応じて使い分けましょう。

「スポーツジムに興味がある」「まずは初回カウンセリングだけでも受けてみたい」など関心が具体化している顕在層には、リスティング(検索連動型)広告が適しています。リスティング広告とは、ユーザーが検索エンジンに入力したキーワードに連動し、検索結果画面に表示されるテキスト広告です。ユーザーが情報を検索したタイミングで広告を表示できるため、即効性の高さが強みです。

 

一方、まだスポーツジムに関心がない潜在層には、ディスプレイ広告が効果的です。ディスプレイ広告とは、Webページやアプリ上に設けられた広告枠内に動画や画像付きで表示される広告全般のことです。
動画や画像などのクリエイティブを用いた視覚効果により、印象に残りやすいメリットがあります。認知向上や特定のWebページへの誘導など、目的に応じた広告運用が可能です。

スポーツジムのWeb広告、成功のためのポイント

次に、Web広告の集客で成功するためのポイントをご紹介します。

獲得したいターゲットユーザーを分析する

まずは、獲得したいターゲットユーザーの人物像を描き出しましょう。想定されるターゲットユーザーが具体化されていない場合、ユーザーの意図や期待感が汲み取れず、打ち出すWeb広告の目的も内容も不明確になります。

分析する項目として、性別、年齢層、住んでいる場所、家族構成、年収、インターネットを見る時間帯、好きなスポーツ、スポーツジムに通いたい理由、普段の悩みなどが挙げられます。人物像の詳細を洗い出し、具体的なターゲットユーザー像を分析しましょう。

ターゲットユーザーが検索するキーワードを洗い出す

次に、ターゲットユーザーがどういったキーワードを使い、情報検索しているのかを洗い出します。

例えば20?30代女性の場合、「痩せたいのになかなかダイエットが成功しない」と悩んでいるかもしれません。他にも「今あるボディをキープしたい」「リバウンドを防ぐために筋肉量を増やしたい」と考えている女性もいるでしょう。
こうしたユーザーの心配や悩み事を軸に考えると、「20代」「30代」「ダイエット」「リバウンド」「筋肉」「エクササイズ」「ボディシェイプ」などのキーワードが浮かんできます。

検索する際の意図に沿って考えることで、ターゲットとの関連性が高いキーワードを特定しやすくなります。

ジムの強みや他社との差別化ポイントを整理する

更に、ジムがターゲットユーザーに提供できる価値を考えます。強みや他店舗と異なる特徴を整理しましょう。

設備やプログラム・トレーニングマシンの種類、トレーナーの顔ぶれや経歴、入会特典の有無、託児サービスやエステサロンなどのサービスの有無など、ジムの強みとなるポイントは多岐にわたります。

ターゲットユーザーのさまざまな悩み事や希望・関心事を軸に、ジムの強みや特徴を洗い出し、ポイントを整理しましょう。他のスポーツジムにはない、独自の価値提供のあり方が見えてきます。

ジムがあるエリアに絞って配信をおこなう

ターゲットユーザーは、休日や仕事帰りなどの通いやすさを重視し、自分の生活圏内に絞ってスポーツジムを探す可能性が高いです。
そのため、実際にWeb広告出稿をする際には、ジムがあるエリアに絞って配信しましょう。その地域に居住するターゲットユーザーに広告が表示される率が高まり、お問い合わせや申し込みの増加が期待できます。

ユーザーに刺さるスポーツジムの広告を作成するには

ここでは、ジムの魅力やメリットが十分に伝わる内容に仕上げるコツを説明します。

強みや差別化ポイントを広告に含める

ジムの強みや差別化ポイントを広告に盛り込むことで、オリジナリティと魅力が加わります。

リスティング広告の場合、ジムの強みや差別化ポイントに関連する単語をキーワードとして登録するほか、広告テキストにも特徴を表す表現を盛り込み、ジムの魅力が伝わる文章に仕上げましょう。

ディスプレイ広告の場合は、動画や画像などのクリエイティブに強みや差別化ポイントを表すデザインを用いることで、ジムの魅力が視覚的なメッセージとして伝わりやすくなります。

キャンペーンがある場合は訴求する

キャンペーン期間中にWeb広告を出稿する場合は、広告のなかでしっかり訴求しましょう。

例えば、「今なら入会金無料キャンペーン」「お友達紹介キャンペーン」といったキャンペーンが挙げられます。
広告を目にした際にお得感を感じられると、ユーザーが広告をクリックする可能性も高くなります。

期間限定といったキャンペーン期間内に受けられる特典内容を訴求できるように、キーワード、テキスト、クリエイティブを工夫して、Web広告のメッセージ性を高めましょう。

ジムに通う意欲が高まるような広告を意識する

ダイエット、スポーツの習得、筋トレなど、スポーツジムに通う目的は多種多様です。Web広告を目にしたユーザーに「このスポーツジムなら目的が達成できる」と思ってもらえる広告を作りましょう。得られるメリットを明確に伝え、ユーザーの意欲を掻き立てるメッセージを掲載します。

広告文やクリエイティブは成果に応じて改善する

Web広告の強みのひとつに、配信期間中も成果をリアルタイムで確認、分析、改善ができる点が挙げられます。ただし、広告の種類や広告配信サービスによって、変更可能な項目が異なるため注意が必要です。

リスティング広告では、関連度が低いキーワードを除外する、表示スケジュールを変更するなどの見直しが可能です。ディスプレイ広告では、別のクリエイティブに差し替え、しばらく経過を観察しましょう。

こうした改善ポイントは、次回の広告配信にも生かされます。Web広告では各種レポートを手軽に入手できるため、データを有効活用しながら、さらなる成果向上を目指しましょう。

まとめ

Web広告には、ターゲットを絞った訴求ができる、配信途中でも柔軟に改善しやすい、少額からでも始められるといった従来のマス広告にはないメリットがあります。実際にWeb広告を活用して集客効果を高めるには、具体的なターゲットユーザー像と使用される検索キーワードを特定し、スポーツジムの強みが伝わる要素を盛り込みましょう。ユーザーに刺さる魅力的な広告に仕上げることが大切です。

Yahoo!広告では、スポーツジムの集客に適した広告配信を提供し、広告主様のご要望に応える多種多様なサービスをご用意しております。また、専門家からのアドバイスが受けられるといったサポート体制も充実しております。スポーツジムの集客にぜひご検討ください。

「Yahoo!広告」だから、
あなたの商品・サービスを
探している人に届く!

お問い合わせ

フォームからのご相談

お問い合わせフォーム

お電話でのご相談

0120-056-559

平日9:30~12:00、13:00~18:00(土日祝日休)

本文はここまでです このページの先頭へ

最新の資料はこちらから!

資料をダウンロード

資料をダウンロード

資料をダウンロード

お申込み