このページの先頭です このページの本文へ
ここから本文です

【美容室×インターネット集客】来店のきっかけ作りとリピート顧客の獲得方法を考えよう

Instagram(インスタグラム)アカウントやYouTubeチャンネルの運用

ただ、大手の美容院検索・予約サイトは競合が多く差別化するのが難しいという難点もあります。できれば自社のSNSアカウントを作成・運用し、集客ツールとして活用しましょう。

特におすすめなのは、写真を使った訴求に向いているInstagram(インスタグラム)や動画でヘアスタイルの紹介できるYouTubeです。それぞれを運用する際のポイントを解説します。

Instagram(インスタグラム)

今はInstagramのハッシュタグで情報検索する人も多く、トレンドに敏感な女性がたくさん登録しているSNSでもあるためInstagramは有用な集客ツールですが、競合が多いのも事実です。

Instagramでフォロワーを増やすには頻繁な更新が最低条件で、できれば毎日、少なくとも週に2~3回は投稿したほうがいいでしょう。写真だけでなく動画も活用し、スタイリング動画、ビフォーアフターの比較などを行うと反響があります。

気を付けるべきポイントは、髪型のうしろ姿ばかりにしないことです。顔がきちんと写っていたほうが見栄えが良く、髪型の特徴もよく伝わります。正面、横、うしろ姿などをまんべんなく写真や動画で見せるようにしてください。

また、投稿する際はハッシュタグを付けてユーザーに見つけてもらいやすくしましょう。「美容院」「美容師」「ヘアスタイル」などの基本的なワードはもちろん、美容院の名前、美容院がある駅の名前、ボブやショートカットなど髪型の名前もハッシュタグに盛り込みます。さらに、ファッション雑誌の名前やアパレルブランドの名前なども入れて、趣味嗜好がマッチしそうなユーザーにアプローチしてください。

YouTube

YouTubeだと動画で美容院の紹介ができるので、画像やテキストだけでは伝わらない髪型のニュアンスや店舗の全体像まで紹介できるのがメリットです。

美容室のYouTube動画で人気なのが、セット動画。アイロンでの巻き方やアレンジ方法などの需要が高く、ここから知名度を上げたりファンを増やしたりできます。また、その際に美容師の顔も映したり美容院の様子を見せたりすることで人柄や美容院の雰囲気が伝わり、多店舗との差別化にも貢献します。

YouTubeの場合はYouTube上で検索されたり関連動画に表示されたりして視聴回数が増えるので、タイトルにヘアスタイル名やアレンジ名などを入れて見つけられやすくしたり、動画再生前に表示されている画像(サムネイル画像)をしっかり撮影して髪型の魅力を伝えたりする必要があります。

お客様にSNS投稿を促す

美容院検索・予約サイト以外でも、お客様からの口コミを集めることが重要です。特に新規顧客は美容院の雰囲気がわからないため、口コミから評判を確認する場合が多いでしょう。

美容院検索・予約サイトは美容院がチェックしやすいため悪いコメントは書きにくいですが、自由にコメントできるSNSは本音を書きやすいという特徴もあります。また、来店した顧客の友人(=同属性の人物が多いと考えられる)に訴求しやすいというメリットもあります。あえてSNSで検索して口コミを調べる人もいるので、美容院側からお客様にSNS投稿を促す施策が求められます。

口コミによる特典を用意することでSNS投稿を促すことが可能です。席やトイレに「SNSで口コミ投稿してくれたお客様にはトリートメントをサービス」「お会計5%オフ」といったポップやチラシを用意して、その場ですぐSNS投稿したくなる施策を行うといいでしょう。

GoogleマイビジネスやYahoo!プレイスの登録

美容院は住んでいる地域内で探すパターンが多いので、Map表示やエリア名検索に強くなるサービスも集客ツールとして活躍します。特におすすめなのがGoogleマイビジネスとYahoo!プレイスです。それぞれの特徴を解説します。

Googleマイビジネス

GoogleマイビジネスはGoogle検索やGoogleマップにお店の情報を掲載できる無料サービスです。たとえば「新宿 美容院」と検索すると、Googleマップ上に美容院が表示され、赤いピンでそれぞれの場所を示します。そのピンをクリックすればお店の住所や電話番号、ホームページなどの情報が見られるので、ユーザーはすぐに近くの美容院を確認できるのです。

さらに、Googleで「美容院 エリア名」で検索された時に表示されやすくなるというメリットもあります。Googleマイビジネスに美容院の情報を多く掲載するほど表示されやすくなり、無料で高い集客効果が期待できます。

Yahoo!プレイス

Yahoo!プレイスは、無料でYahoo!検索やYahoo!地図上に美容院の情報を掲載できるようになるサービスです。

基本的にはGoogleマイビジネスと同じですが、管理画面上で施設へのお知らせ、アクセス分析、ユーザーが投稿した最新の写真、情報の充実度、施設の総合評価、最新の口コミなどが確認できます。

始めやすい施策からやってみよう

美容室のWeb集客では、さまざまなツールに美容院の情報を登録するのが効果的ですが、すべてに対応しようとすると多くの時間とコストがかかります。まずは初期費用がかからない、各種SNSやGoogleプレイス、Yahoo!プレイスなどからはじめてみるのもおすすめです。

そのうえでリスティング広告や美容室検索・予約サイトを活用して新規顧客獲得に努めましょう。

  • 1
  • 2

お問い合わせ

フォームからのご相談

お問い合わせフォーム

お電話でのご相談

0120-056-559

平日9:30~12:00、13:00~18:00(土日祝日休)

本文はここまでです このページの先頭へ

検索広告3万円分プレゼント!
カレンダーも無料ダウンロード

今すぐ申し込む

広告料金3万円分をプレゼント

詳しくはこちら ≫