サイトリターゲティング利用時のユーザー説明記載に関する注意喚起

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨今あらゆるマーケティングソリューションにおいて、ビッグデータの活用は活発になっていますが、
その一方でデータの適正な取扱いを求めるユーザーの意識も高まってきており、
ユーザープライバシーへの配慮が不可欠となっています。

ヤフーでは、ユーザーから取得した「訪問・行動履歴情報」等の利用における透明性を確保すべく
広告データ利用基準において、サイトリターゲティングの利用開始前に、
広告主様サイト上で「ユーザーへの説明」を明記していただくよう規定しています。

■ユーザーへの説明事項

(1)ヤフー株式会社をはじめとする第三者が提供する広告配信サービス
  を利用するため、当該第三者がクッキーなどによってユーザーの対象
  ウェブサイトなどの訪問・行動履歴情報を取得、利用することがある旨
(2)ヤフー株式会社をはじめとする第三者が提供する広告配信サービス
  のオプトアウト手段により、当該第三者によって対象ウェブサイトな
  どで収集されたユーザーの訪問・行動履歴情報の広告配信への利用を
  停止することができる旨

■ユーザーへの説明記載場所

・プライバシーポリシー
 または
・広告主様サイトトップから1~2回の操作で到達できる場所

引き続きみなさまが安心して広告サービスを利用し続けられるよう、改め
て下記基準を遵守いただけますようお願いいたします。
※本件は、往来規定の再周知になります
※2021年9月にも記載のお願いのお知らせをしておりますが、再度周知をしております

■適用基準詳細

Yahoo! JAPAN 広告データ利用基準
第2章 データの授受
2. 当社へのデータ送信
https://marketing.yahoo.co.jp/guidelines/#guidelines

その他、ユーザー説明の記載例やNG事例を下記にまとめていますのでご確認ください。
https://s.yimg.jp/images/ads-promo_edit/support/pdf/202203_retargeting.pdf

本件につきご不明な点がございましたら、弊社担当までお問い合わせください。