【ディスプレイ広告】広告管理ツール改善内容のご紹介(2021年5月分)

English translation

対象サービス

Yahoo!広告 ディスプレイ広告

概要

ディスプレイ広告の広告管理ツールでは、お客様のご要望などをもとに日々ツールの操作性改善などに取り組んでおります。
今回は2021年5月に実施した広告管理ツールの改善の一部をご紹介いたします。

広告管理ツールで最後に利用していたアカウントの保持を可能に

広告管理ツールで、最後に利用していた広告アカウントが保持されるようになりました。
これにより、再度ログインする際には前回操作していたアカウントが自動的に表示され、すぐに運用が再開できるようになりました。

  • 前回利用時のアカウントは、30日間保持されます。
  • 検索広告は対象外です。
  • レポート作成時の表示項目の並び替えを簡単に

    パフォーマンスレポート作成時に、表示項目をドラッグアンドドロップで並び替えられるようになりました。

  • 項目の上部にマウスカーソルを置くと、青色のラインが表示されます。その状態でドラッグできます。
  • 「設定項目」と「数値項目」を越えた並び替えはできません。

  • ※これまではレポートエリア上部の項目名を移動する必要がありましたが、パフォーマンスレポートのプレビュー画面内でも操作可能になりました。

    分割したパフォーマンスデータのダウンロード

    キャンペーン一覧などのパフォーマンスデータを、「分割」ボタンで日、週などの期間別やデバイス別などに分割表示した場合も、CSVファイルでダウンロードできるようになりました。

  • ダウンロードファイルに、分割する単位の列(日・デバイスなど)が追加されます。
  • 表示件数が1,000件を超える場合はダウンロードできません。

  • ※日で分割した場合のサンプルです。

    ターゲティング一覧画面に一括編集機能を追加

    デバイスや性別などのターゲティング一覧画面で、「編集」ボタンからの設定編集時に複数の広告グループを選択できるようになりました。

    広告作成時のエラーメッセージの改善

    広告に使用できない記号や、記号の組み合わせがある場合のエラーメッセージを改善し、エラーの原因が分かりやすくなりました。


    [Display Ads] Enhancements on the new ad management tool (2021 May)

    Product

    Yahoo! JAPAN Ads Display Ads

    Overview To provide a better user experience, we continue to improve our Campaign Management Tool for Display Ads.

    The highlights of improvements made in May 2021 are as follows.

    Allows to retain the account last used on the Campaign Management Tool

    The Campaign Management Tool now retains your last used ad account.
    On your next sign in, the account you were using last time is automatically displayed, and you can resume operation immediately.

  • The last used account can retain for 30 days.
  • This enhancement is not implemented on Search Ads.
  • Easy sorting items when creating a report

    When you create a performance report, you can sort items by dragging and dropping.

  • When you place the mouse cursor on the column, a blue line will appear. You can drag the column.
  • It is not available to sort “setting items” and “values” together.

  • * Until now, it was necessary to move the item name at the top of the report area, but now it can be operated even within the preview of the performance report.

    Downloading divided performance data

    Performance data such as campaigns list can now be downloaded as a CSV file even when the “Segment” button is used to split the display by period such as day or week or by device.

  • A column of units to be divided (day, device, etc.) is added to the download file.
  • Downloading data more than 1,000 items is not available.

  • *This is a sample when divided by day.

    Added bulk editing to the targeting list view

    On the targeting list view for device and gender, you can now select multiple ad groups when editing settings from the “Edit” button.

    Improved error messages when creating ads

    We have improved the error message when there are symbols or combinations of symbols that cannot be used in ads. It is now easier to understand the cause of the error.