【Yahoo!広告】広告管理ツール改善内容のご紹介(2021年6月分)

English translation

対象サービス

Yahoo!広告 ディスプレイ広告
Yahoo!広告 検索広告

概要

Yahoo!広告の新しい広告管理ツールでは、お客様のご要望などをもとに日々ツールの操作性改善に取り組んでおります。
今回は2021年6月に実施した広告管理ツールの改善の一部をご紹介いたします。

ディスプレイ広告の改善

「インポート用CSVファイル」にパフォーマンスデータの出力項目を追加

キャンペーンなどの各種一覧画面からダウンロードできる、「インポート用CSVファイル」に、インプレッション数などパフォーマンスデータの出力項目が追加されました。
これにより、「インポート用CSVファイル」内でパフォーマンスデータの値を確認しながら入札価格や配信オン/オフなどの編集が行えるようになりました。
なお、パフォーマンスデータの出力項目は項目名に「(編集不可)」と表示され、編集はできません。

パフォーマンスレポートにおける改善

配信設定のレポート項目を追加

パフォーマンスレポートに配信設定を確認できる以下のレポート項目を追加しました。

  • キャンペーン配信設定
  • 広告グループ配信設定
  • 広告配信設定


プレビュー画面ではアイコンで配信設定の状況が表示されます。

プレビュー表示上のレポート項目にヘルプチップを表示

パフォーマンスレポート画面のプレビュー表示上で、レポート項目のヘルプチップが確認できるようになりました。

アカウント選択プルダウンメニューの表示改善

広告管理ツール左上のアカウント選択プルダウンメニューに、アカウント種別、アカウントIDの表示が追加されました。

一覧画面のターゲティング設定における機能改善

ターゲティング設定中の広告グループの件数を表示

一覧画面のターゲティング編集において、現在ターゲティングを設定中の広告グループの件数が表示されるようになりました。

左サイドメニューで広告グループを選択した場合のターゲティング編集操作を簡素化

これまでは、一覧画面の左サイドメニューで広告グループを選択した場合も、ターゲティング編集画面では広告グループの再選択が必要でした。
改善後は、広告グループが選択された状態でターゲティング編集画面が表示されるようになり、再選択が不要になりました。

検索広告の改善

広告アカウント設定画面にて「URLオプション」の審査状況を表示

広告アカウントの設定画面で「URLオプション」の審査状況と審査否認理由が表示されるようになりました。また、「i」アイコンをクリックすると詳細情報を確認できます。

ディスプレイ広告・検索広告共通の改善

前払金移動の履歴一覧画面表示改善

前払金移動の履歴一覧画面で、表示件数とページ送りの設定機能を追加しました。



[Yahoo! JAPAN Ads] Enhancements on the new ad management tool (2021 June)

Product

Yahoo! JAPAN Ads Display Ads
Yahoo! JAPAN Ads Search Ads

Overview

To provide a better user experience, we continue to improve our new ad management tool for Yahoo! JAPAN Ads.
The highlights of improvements made in June 2021 are as follows.

Changes on Display Ads

Performance data output items on “CSV import file”

Output items of performance data (impressions, etc.) became available on “CSV import file” that you can download on the list views of campaigns and other views.
This change allows you to edit bid and On/Off of ad delivery while checking the performance data value in the “CSV import file.”
Output items of performance data are displayed as “(can’t edit)” in the item name and cannot be edited.

Enhancements on Performance report

Added reported items of Status

Following items became available on Performance reports for checking each status.

  • Campaign status
  • Ad group status
  • Ad status

On the preview, the status of delivery is displayed with an icon.

Help tip for items reported on preview

On the preview of Performance report, you can check the help tip for items reported.

Improved drop-down menu for selecting account

On the drop-down of select account at the left top of the Campaign Management Tool, account type and account ID became available.

Enhancements on targeting settings

Number of ad groups with targeting settings

On the edit targeting, the number of ad groups that has targeting settings became available.

Simple editing of targetings when ad groups are selected

Previously, even when you selected an ad group in the left side menu of list views, you had to reselect the ad group on the edit targeting.
After this change, you don’t need to reselect an ad group. The edit targeting view is displayed with the ad group selected.

Changes on Search Ads

“URL option” became available on the ad account setting

On the set ad account view, the review status and disapproved reasons of “URL option” became available. You can check the detail by click on the “i” icon.

Common changes

History view of fund transfer

On the list of the past fund transfer actions, showing rows and page feed became available.