【ディスプレイ広告】自動入札の最適化に使用するコンバージョン設定の選択とコンバージョングループ作成機能について

English translation

更新履歴

  • 2021年9月1日:本件の実施を完了しました。
  • 2021年8月18日:記事の掲載を開始しました。

対象サービス

Yahoo!広告 ディスプレイ広告

実施日

2021年9月1日(水)

概要

ディスプレイ広告において、自動入札の最適化に使用するコンバージョン設定をキャンペーン単位で選択できるようになりました。
また、複数のコンバージョン設定をまとめるコンバージョングループ作成機能も提供しました。コンバージョングループは最適化に使用できます。
本機能を利用することで、コンバージョン地点や商品ごとのコンバージョンをキャンペーン単位で選択できるため、自動入札設定時のCVR予測など、最適化の精度向上が見込めます。

これまで

最適化に使用するコンバージョン設定は、アカウント単位のコンバージョン設定(「コンバージョン列に含める」を選択した設定のみ)を使用していました。

機能提供後

最適化に使用するコンバージョン設定を、従来のアカウント単位のコンバージョン設定に加えて、以下も選択できるようになりました。

  • キャンペーン単位で最適化に使用するコンバージョン設定を選択
  • キャンペーン単位で最適化に使用するコンバージョングループを選択

「コンバージョン数」の計上方法について

機能提供後は、キャンペーンの作成、編集画面に新規追加される「最適化に使用するコンバージョン」の設定によって、「コンバージョン数」項目の計上方法が以下のとおり異なります。

「アカウント単位のコンバージョン設定を使用する」を設定した場合

→アカウント内のコンバージョン設定で測定された全てのコンバージョンが「コンバージョン数」の計上対象となります(「コンバージョン列に含める」を選択した設定のみ)。

「キャンペーン単位で最適化に使用するコンバージョン設定を選択する」を設定した場合

→選択したコンバージョン設定、またはコンバージョングループごとのコンバージョンが「コンバージョン数」の計上対象となります。
※コンバージョン設定の「コンバージョン列に含める/含めない」の設定は適用されません。選択したコンバージョン設定で測定されたコンバージョンが全て計上されます。

これにより、広告管理ツール上や、パフォーマンスレポート上の「コンバージョン数」の定義が変更となりますので、成果比較等でコンバージョン数を確認する場合は、「コンバージョン数(全て)」をご利用ください。「コンバージョン数(全て)」には設定内容に関わらず全てのコンバージョン数が計上されます。

補足

  • 自動入札以外の入札戦略を設定しているキャンペーンでは、キャンペーン単位で最適化に使用するコンバージョン設定を選択しても広告配信への影響はありませんが、コンバージョン数の計上方法は変わりますのでご注意ください。
    詳細は「4.「コンバージョン数」の計上方法について」項目をご確認ください。
  • 本機能は広告管理ツール、およびキャンペーンエディターにてご利用になれます。

資料のご案内

本機能についての詳細は、以下のヘルプページ、および資料(PDF)をご確認ください。


[Display Ads] Conversions for Autobidding changes

Update

  • September 1, 2021: This change has completed.
  • August 18, 2021: Announced this change.

Product

Yahoo! JAPAN Ads Display Ads

Date

September 1, 2021 (Wed)

Overview

Conversion settings for optimization of autobidding became available by each campaign on Display Ads.
Creating conversion groups that can manage multiple conversion settings will become available at the same time. The conversion group will help optimization.
Because these new features will allow you to select conversion points and conversions for each product by each campaign, optimization accuracy such as CVR prediction with auto bidding setting is expected to improve.

< Before the change >

The conversion settings for optimization have been using per-account conversion settings (only those for which “Include in Conversions” was selected).

< After the change >

In addition to the former per-account conversion settings, you can also select the following conversion settings for optimization.

  • Selecting conversion settings by each campaign used for optimization
  • Selecting conversion groups by each campaign used for optimization

Tracking “conversions”:

After the change, the tracking method of “conversions” will differ as follows, depending on the setting of “Conversion action for optimization” that is newly added to the view of creating and editing campaigns.

With the setting “Use account-level conversion setting”:

→Count the number of conversions that by per-account conversion settings (only those for which “Include in Conversions” is selected).

With the setting “Select campaign-level conversion setting”:

→Count the number of conversions with the selected conversion setting or by each conversion group on the “Conversions” column.
*The setting “include / not include” on “‘Conversion counting” will not be applied. The number of all conversions measured with the selected conversion settings will be counted.

Because the definition of “conversions” displayed on the Campaign Management Tool and performance report will change, use the item “Conversions (all)” when checking the number of conversions to compare results. “Conversions (all)” will count the number of all conversions regardless of settings.

Remarks

  • When you have set a bid strategy other than autobidding, selecting conversion settings for your campaign will not affect ad delivery, but note that the method of tracking conversions per campaign will change. For more detail, check the explanation on “Tracking “conversions”:” above.
  • This feature will become available on the Campaign Management Tool and Campaign Editor.

Reference:

More details of the settings are described on the following documents.