【ディスプレイ広告】広告の新規設定項目の提供開始、およびその他機能改善について

English translation

対象サービス

Yahoo!広告 ディスプレイ広告(運用型)

実施日(予定)

2021年10月20日(水)
※日程は変更になる場合があります。

広告の新規設定項目の提供開始について

以下4つの設定項目(最終リンク先URL形式)を提供開始いたします。
これまでの広告作成では、リンク先URLごとにトラッキングURLを設定するなど、広告作成に工数が必要でした。本件実施日以降は、各階層でトラッキングURLの設定ができるなど、広告運用の工数削減による広告管理の効率化が見込めます。
なお、提供開始時点では、現在提供中の形式(リンク先URL形式)もご利用いただけます。

 ・最終リンク先URL:広告がクリックされた際に表示されるウェブページのURL。広告に設定。
  ※表示URLは最終リンク先URLから自動生成されるようになります。

 ・スマートフォン向けURL:ユーザーがスマートフォンから広告をクリックした際に表示される、スマートフォン用ウェブページのURL。
  PC用ウェブページとは異なるURLがある場合、広告に設定可能。

 ・トラッキングURL:トラッキングを行う場合の広告効果測定用のURL。アカウント配下の各階層に設定可能。

 ・カスタムパラメータ:「最終リンク先URL」や「トラッキングURL」などに設定する、トラッキング用識別情報などの任意の文字列。
  キャンペーン配下の各階層に設定可能。
  ※トラッキングURLとカスタムパラメータをまとめて「URLオプション」とします。

トラッキング用パラメータの追加について

以下5つのパラメータを追加いたします。最終リンク先URL形式の提供開始に伴い、トラッキングURLで利用可能なトラッキング用パラメータの種類が増え、より柔軟なトラッキングが可能になります。

 ・{lpurl}
 ・{lpurl+2}
 ・{lpurl+3}
 ・{unescapedlpurl}
 ・{escapedlpurl}

iOSアプリのSKAdnetwork計測について

キャンペーン目的で「アプリ訴求」を選択した場合、キャンペーン作成時または編集時に「SKAdNetwork計測」の項目が追加され、広告効果測定ツール(AdjustまたはAppsFlyer)を選択できるようになります。
 ※「SKAdNetwork計測」で選択した広告効果測定ツールと、リンク先URL(リンク先URL形式の場合)またはトラッキングURL(最終リンク先URL
  形式の場合)は、同一の提供元を利用してください。提供元が異なる場合、広告効果測定ツールのレポートで数値が取得できません。
 ※「SKAdNetwork計測」の広告効果測定ツールを変更した場合は、リンク先URLまたはトラッキングURLも併せて変更することをおすすめします。

補足

・現在提供中のリンク先URL(リンク先URL形式)は、動的ディスプレイ広告の一部項目をのぞき、今後廃止予定です。廃止時期などの詳細は、確定
 次第ご案内いたします。
・リンク先URL形式の廃止に伴い、最終リンク先URL形式への移行機能を提供予定です。詳細は確定次第ご案内いたします。
・アカウント、キャンペーン、または広告グループにトラッキングURLを設定した場合、事後審査が実施されます。最終リンク先URL、およびトラッ
 キングURLが正しい情報であるか、有効性を事前にチェックできるテスト機能を併せて提供予定です。機能の使い方などの詳細は、本件実施日以
 降、ヘルプでご案内いたします。
・本件実施に伴い、広告掲載基準の一部を変更いたします。
・本機能や広告掲載基準の変更内容などの詳細は、こちらの資料をご確認ください。


[Display Ads] New setting items for ads and some enhancements

Product

Yahoo! JAPAN Ads Display Ads (Auction)

Schedule

October 20, 2021 (Wed)
*This date is subject to change.

New setting items on ads

We will provide the following four setting items in the final URL format.
It took long hours to create ads, because of reasons such as setting a tracking URL for each destination URL. After this change, you can expect to improve the efficiency of ads management by reducing effort for operations, such as setting tracking URL on each layer.
Note that the format currently being provided (the format of destination URL) is also available at the time of this change release.

 ・Final URL:
   The URL of the website shown when the ad is clicked. It will be set for ads.
   *The English name of this URL item is changed from “landing page URL” to “final URL.”
   *”Display URL” will be generated automatically by this new “final URL.”

 ・Smartphone final URL:
   The URL of the page for smartphone shown when the ad is clicked on smartphones.
   You can set the URL for ads when you have a page for smartphone with the URL
   different from the page for PC.

 ・Tracking URL:
   The URL for measuring advertising effectiveness when tracking.
   You can set this URL to each layer under the account.

 ・Custom parameter:
   The character string such as tracking identification information to be set in “final URL”
   and/or “tracking URL.”
   You can set this parameter to each layer under the campaign.
   *Tracking URL and custom parameters are referred to as the “URL option.”

Adding Tracking Parameters

We will add the following five parameters. Along with the release of final URL format, the types of tracking parameters that can be used in the tracking URL will increase, enabling more flexible tracking.

 ・{lpurl}
 ・{lpurl+2}
 ・{lpurl+3}
 ・{unescapedlpurl}
 ・{escapedlpurl}

SKAdNetwork measurement support for iOS app

When you select “app promotion” for the campaign goal, the “SKAdNetwork measurement” item will be added on creating or editing the campaign, and you will be able to select the ad measurement tool (Adjust or AppsFlyer).
 * Use the same provider for the ad measurement tool selected in “SKAdNetwork measurement” and the destination URL (in the case of the destination URL format) or tracking URL (in the case of final URL format).
   If the providers are not the same, you will not be able to get the numbers in the reports of the tool.
 *We recommend that you also change the destination URL or tracking URL when you change the ad measurement tool of “SKAdNetwork measurement.”

Remarks

・The destination URL (in destination URL format) currently being provided will be abolished in the future, except for some items in Dynamic Ads for Display. *We will inform you once more details are determined.
 
・Along with the end of destination URL format, we plan to provide a converting function to the final URL format. More details will be announced later.
・When you set a tracking URL for your account, campaign, or ad group, those elements will be subject to review. We plan to provide a test function that allows you to check the validity of the final URL and tracking URL in advance.
  Details such as how to use the function will be provided in the help after the effective date.
 
・With this change, we will change some part of the Advertisement Editorial Guidelines.
・For details on this function and changes in guidelines, refer to the PDF document.