【ディスプレイ広告】レポート項目「配信先URL」の表示変更について

English translation

更新履歴

  • 2022年1月26日 本件の実施を完了しました。
  • 2022年1月12日 記事の掲載を開始しました。

対象サービス

Yahoo!広告 ディスプレイ広告

実施日

2022年1月26日(水)

概要

ディスプレイ広告のレポート項目「配信先URL」について、以下のとおり表示を変更しました。
  • 対象
    配信先URL
    ※ディスプレイ広告(運用型)の配信分が対象です。
  • 変更点
    - 変更前 配信先URLのディレクトリは最大2階層まで表示
    - 変更後 一部の配信先URLのディレクトリは、最大1階層、またはディレクトリなしで表示。それ以外の配信先URLは最大2階層まで表示。
※この変更によるプレイスメントターゲティングへの影響はありません。

備考

レポートで実施日以前の期間を指定した場合は、変更実施後も配信先URLのディレクトリは最大2階層まで表示されます。

[Display Ads] Reporting item “Ad Delivery URL” change

Update

  • January 26, 2022: This change release completed.
  • January 12, 2022: Announced this information.

Product

Yahoo! JAPAN Ads Display Ads

Date

January 26, 2022 (Wed)

Overview

We have changed the display of the reporting item “ad delivery URL” as follows.
  • To be changed
    Ad Delivery URL
    *The change applies only to Display Ads (Auction).
  • Change
    [Before]
    Display the directory of “ad delivery URL” up to 2 levels
    [After]
    Display the directory of some ad delivery URLs up to one level or do not display the directory Display up to 2 levels for other ad delivery URLs.

There will be no impact on Placement Targeting.

Remarks

When you specify the duration before the change release for reports, the directory of ad delivery URLs will be displayed up to 2 levels even after the change.