【Yahoo!広告】広告管理ツール改善内容のご紹介(2021年12月分)

English translation

対象サービス

Yahoo!広告 ディスプレイ広告

概要

Yahoo!広告の広告管理ツールでは、お客様のご要望などをもとに日々ツールの操作性改善に取り組んでおります。
今回は2021年12月に実施した広告管理ツールの改善内容について、一部をご紹介いたします。

自動運用ルールに「即時実行」機能を追加

自動運用ルール画面で、一部の自動運用ルールに対し即時実行できる機能を追加しました。複数の階層の設定を一括変更する場合など、即時実行機能を利用することで効率的に変更できます。

即時実行機能


なお、実行履歴画面の「実行種別」「実行者」欄は、以下のとおり表示されます。

■実行種別
自動実行、または即時実行のどちらで実行されたかを確認できます。
 ・設定したタイミングで自動運用ルールが実行された場合「自動実行」と表示
 ・即時実行をクリックして実行された場合「即時実行」と表示

■実行者
即時実行した場合、実行したユーザーのYahoo! JAPANビジネスIDが表示されます。


プレイスメントリストの作成/編集画面で「バナー(動画)」の絞り込みが可能に

プレイスメントリスト作成/編集画面のURL選択項目において、URLの絞り込みに「バナー(動画)」を選択できるようになりました。

バナー(動画)の絞り込み

※カルーセル、動的ディスプレイ、およびインストリームでの絞り込みはできません。


[Yahoo! JAPAN Ads] Enhancements on the Campaign Management Tool (December 2021)

Product

Yahoo! JAPAN Ads Display Ads

Overview

To provide a better user experience, we continue to improve our campaign management tool for Yahoo! JAPAN Ads.
The highlights of improvements made in December 2021 are as follows.

“Run the rule immediately” in Automated rules

We added the feature of “Run the rule immediately” for some automated rules on the view of “Automated rules.” You can change the rules by this feature to apply the change immediately when you need to change settings for multiple component layers in bulk.

Note that the fields of “Type” and ”Run by” on the view of change history show as follows.

■Type
You can check whether it was run automatically or immediately.
 ・”Auto” appears for rules ran at the timing you set.
 ・”Immediate” appears for rules ran by clicking “Immediate (one time).”

■Run by
For “run the rule immediately,” Yahoo! JAPAN Business ID of the user who ran the rule appears.

Filter “Banner (video)” on create/edit Placement list

You can now select “Banner (video)” to narrow down the URL in the URL selection item on the view of Placement list create/edit.
*The filter does not work for Carousel ads, Dynamic Ads for Display and In-stream.