【Yahoo! DMP】サービス終了について最後のご案内

更新履歴

  • 2022年3月31日 Yahoo! DMPのサービス提供を終了しました。
  • 2022年3月1日 自動移行の完了とサービス終了について掲載しました。
  • 2022年2月12日 メンテナンスを終了しました。
  • 2022年2月7日 自動移行時のサービスタグ名を修正しました。
  • 2022年1月26日 記事の掲載を開始しました。

対象サービス

Yahoo! DMP

Behavior機能の自動移行の完了

Behavior機能のシステムによる自動移行は、2022年2月25日までにすべて完了しました。
移行が完了したBehaviorタグは、Yahoo!タグマネージャーの画面で以下の形式で表示されています。
  • ステータス 有効
  • サービスタグ名
    「新規タグ発行年月日_元のBehaviorタグID_BehaviorID_セグメントID_アクションID_管理用ID」
  • サービス提供元 ヤフー
    ※新規タグの元となったBehaviorタグには、サービスタグ名の先頭に「【移行済】」が追加され、ステータスが「無効」に変更されています。

Yahoo! DMPの終了

実施日

2022年3月31日(木) 17時

概要

上記の日程で、Yahoo! DMPのサービスを終了しました。
サービス終了後は、Yahoo! DMPの管理ツールにはアクセスできません。
Yahoo! DMPの管理ツールからカスタムリストをアップロードしていたお客様は、Yahoo!広告の広告管理ツールをご利用ください。

なお、Yahoo! DMPからアップロードしたカスタムリストは、Yahoo! DMPの終了後もカスタムリストの有効期間内(最大60日間)は継続利用が可能です。
その後も利用する場合は、広告管理ツールから別途アップロードしてご利用ください。
詳しいアップロード手順は、以下のヘルプを参照してください。
 データをインポートして顧客データのオーディエンスリストを作成する 

補足