【検索広告】新形式の広告表示オプションの提供開始と自動移行について

English translation

更新履歴

  • 2022年3月4日 (新)広告表示オプションのリリース完了と変更点の追加、自動移行の日程について追加しました。
  • 2022年2月21日 記事の掲載を開始しました。

対象サービス

Yahoo!広告 検索広告

概要

検索広告におきまして、新形式の広告表示オプションの提供を開始しました。
※以下、「新形式」または「(新)広告表示オプション」と表記します。
また、従来の広告表示オプションは「旧形式」または「(旧)広告表示オプション」と表記します。

対象となる広告表示オプションは、以下のとおりです。
  • クイックリンクオプション
  • テキスト補足オプション
  • カテゴリ補足オプション
  • 電話番号オプション

新形式での変更点

新形式では、以下の点を変更しました。

  • 広告表示オプション単位での配信オン・オフに対応
    広告表示オプションごとに配信のオン・オフを切り替えられる機能を追加しました。
    キャンペーンや広告グループへの関連付けはそのままで、希望する期間だけ配信オンにするなどの設定が可能となり、広告運用の利便性が向上します。
  • 広告表示オプションの作成上限数を撤廃
    (新)広告表示オプションでは、アカウントごとの作成上限数を撤廃しました。お客様のニーズに合わせて、お好きなだけ作成が可能です。
    ※従来は1アカウントにつき500万件まで。
    また、アカウント内やキャンペーン内における関連付けについても、合計数の上限を撤廃しました。
    ※個別のキャンペーンや広告グループへの関連付けは、新形式でも引き続き20件(配信オンのみ、配信オフは2,000件)が上限です。
    ※作成した(新)広告表示オプションは削除できません。
また、以下の変更点を新たに追加しました。お知らせが遅れましたことをお詫び申し上げます。

  • キャンペーンエディターの項目を追加
    広告表示オプションが新形式か旧形式かを確認できる「新旧」列を追加しました。
  • ダウンロードファイルの項目を追加
    - キャンペーン一覧および広告グループ一覧から、配下の入稿物を含むダウンロードファイルを作成する場合、各キャンペーンや広告グループに関連付けている(新)広告表示オプションの情報も出力されるようになりました。
    なお、広告一覧、キーワード一覧からのダウンロードファイルにも(新)広告表示オプションの項目が追加されていますが、該当項目のデータは空欄になります。
    追加した項目の詳細は、以下のとおりです。
      広告表示オプションID
      広告表示オプションの種類
      クイックリンク最終リンク先URL
      クイックリンクスマートフォン向けURL
      クイックリンクトラッキングURL
      クイックリンクカスタムパラメータ
      クイックリンクテキスト
      クイックリンク説明文1
      クイックリンク説明文2
      補足用テキスト
      補足カテゴリー
      補足内容1~10 ※全部で10列
      電話番号
    - (新)広告表示オプションの「関連付け一覧」画面のダウンロードファイルに、「配信設定」を追加しました。
  • レポート項目を追加
    (新)広告表示オプションのレポートに、「補足カテゴリー」「補足内容」を追加しました。

一部機能の終了

利用状況などを踏まえ、以下の機能は旧形式で終了します。新形式では利用できません。
  • 広告表示オプション設定項目
    - 優先デバイス(全広告表示オプションで終了)
    - スケジュール設定(カテゴリ補足オプションと電話番号オプションで終了)
    - 曜日・時間帯ターゲティング(カテゴリ補足オプションのみ終了)
     ※新形式のダウンロードファイルでも、これらの項目は表示されません。
  • レポート項目
    広告表示オプションレポートの「広告表示オプションの詳細」項目
  • トラッキングパラメータの一部を変更します。詳細は「補足」に記載のPDFファイルでご確認ください。

システムによる広告表示オプションの自動移行

(新)広告表示オプションの提供開始後、(旧)広告表示オプションをシステムで新形式に自動移行します。

自動移行の開始は2022年5月23日からを予定しています。
ただし、(新)広告表示オプションを1件でも作成した場合、そのアカウント配下の広告表示オプションは全て自動移行の対象から外れます。
システムによる自動移行をご希望の場合は、自動移行が完了するまで、(新)広告表示オプションは作成しないでください。

なお、(旧)広告表示オプションの実績は、自動移行では引き継がれません。
また、同じキャンペーンや広告グループに関連付けた場合、(新)広告表示オプションが優先して配信されます。

(新)広告表示オプションの作成を急ぐなどの理由で自動移行が不要の場合は、(新)広告表示オプションの作成対応日より広告管理ツールの広告表示オプション一覧上に表示される
 「(アカウント名)の(旧)広告表示オプション全てについて、システムによる自動移行を希望しません」
 というチェックボックスにチェックを入れてください。

今後の日程について

(新)広告表示オプションの提供、および(旧)広告表示オプションの移行と終了に関する日程は以下のとおりです。一部の日程は追ってお知らせいたします。
なお、日程はいずれも予定のため、変更になる場合があります。

日付・時期 予定
2022年3月2日(水) (新)広告表示オプションの作成に対応
2022年3月2日(水)~2022年5月18日(水) (旧)広告表示オプションの自動移行拒否の表明
2022年5月23日(月)~6月3日(金) (旧)広告表示オプションをシステムで(新)広告表示オプションに自動移行
※自動移行の完了後、広告管理ツールのキャンペーン一覧のお知らせ欄およびメールで、移行の完了をお知らせします。
2022年6月前半 (旧)広告表示オプションの追加、編集、削除を停止
2022年6月後半 (旧)広告表示オプションの関連付けを停止
2022年6月後半 (旧)広告表示オプションの配信を停止

補足

  • (新)広告表示オプションの作成開始以降も、「今後の日程について」でお知らせした各停止日までは、(旧)広告表示オプションの作成や関連付けが可能です。
  • この件に関する詳細は、以下のPDFファイルをダウンロードしてご確認ください。
    広告表示オプションの新形式について(PDFファイル)

[Search Ads] New format of Ad Display Options released and auto migration schedule

Update

  • March 4, 2022: Updated about the released new ad display options and their changes, also about the automatic migration schedule.
  • February 21, 2022: Announced the release.

Product

Yahoo! JAPAN Ads Search Ads

Overview

We have provided a new format of ad display options on Search Ads.

Following options change.
  • QuickLinks
  • Callouts
  • Category Text
  • Call Extensions

Changes on new format

Following changes were made on the new format.

  • Supports ad delivery status on/off for each ad display option
    “On” and “Off” setting on the status of ad delivery became available by each ad display option.
    You can turn on the ad delivery status only for the desired duration while keeping the setup to the campaign or ad group as it is. Your ad management will be more convenient.
  • Remove the maximum number of ad display options
    The new ad display options have no maximum limit of creation per account. You can create as many as you need.
    *Currently you can create up to 5 million options per account.
    We also removed the limit on the total number of the setup ad display options to accounts and campaigns.
    *The maximum number of setup to individual campaign and ad group is 20 options when you turn “on” the status of ad delivery, up to 2,000 items can be set when the status is “off” even in the new format.
    *The created new ad display options can’t be removed.
The following new reports became available. We apologize for the delay in the notification.

  • Added items on Campaign Editor
    Added an (new) and (prev) column so you can see whether your ad display options are in new or previous format.
  • Added items on the download file
    - When you create a download file including your creatives under campaigns and ad groups from the campaign list and ad group list, the information of ad display options in the new format associated with each campaign or ad group can be output.
    In addition, although the items of ad display options are added to the download file created from the list of ads and keywords, the data column of those items will be blank.
    Added items are as follows:
      Ad Display Option ID
      Ad Display Option Type
      QuickLink final URL
      QuickLink smartphone final URL
      QuickLink tracking URL
      QuickLink custom parameter
      QuickLink Text
      QuickLink description 1
      QuickLink description 2
      Callout text
      Category
      Text 1-10 (total 10 columns)
      Phone Number
    - On the download file provided on “Setup List” in the new format, added the new column “Display Settings.”
  • Added reporting items
    On the report of ad display option in new format, added the new columns “Category” and “Text.”

Closing features

Following features on the previous format will close based on the usage status. These are not available on the new format.
  • Setting items of ad display options
    - Focus device (closing on all ad display options)
    - Schedule (closing on Category Text and Call Extensions)
    - Day of week hours targeting (closing on Category Text)
     *These items are not available on the download file in the new format.
  • Items reported
    “Ad Display Option Details” of Ad Display Option Report
  • Some tracking parameters will have changes. Please check the details on the PDF document at the end of this announcement.

Auto migration of Ad Display Options

After the new ad display options become available, we will automatically migrate existing ad display options by system.

The automatic migration will start on May 23, 2022.
However, when you create even one new ad display option, all ad display options under that account will not be subject to automatic converting.
Please don’t create any new ad display options until the process of automatic converting completes if you prefer the converting automatically by system.

Also note that the automatic migration does not support converting the actual performance on the old ad display options.
If both of current and new ad display options are associated to the same campaign or ad group, the new ad display options will be delivered in preference.

When you don’t require the automatic migration due to reasons such as rushing to create new ad display options, select the check box of “Don’t migrate all (prev) ad display options to the new format automatically” that appears on the list of ad display options on the Campaign Management Tool after the new creation support date.
 

Planned schedule

Check the following scheduled date for new and old ad display options. We will make another announcement for some schedule later.
These dates are subject to change.

Schedule Event
March 2, 2022 Provide the feature of creating new ad display options
March 2 - May 18, 2022 Announce refusing automatic migration of previous ad display options
May 23 - June 3, 2022 Migrate the previous ad display options to new automatically by system
*Once the process completes, you will receive the notification via email and be notified on the information column in the campaign list of the Campaign Management Tool.
Early June, 2022 Stop adding, editing, removing old ad display options
Late June, 2022 Stop associating old ad display options
Late June, 2022 Pause ad delivery with old ad display options

Remarks

  • Even after the feature of creating new ad display options is provided, you can create and associate old ad display options until the end dates described above.
  • Please check the details on the following PDF document.
    New format - Ad Display Options (pdf)