【検索広告】新しいコンバージョン測定の目的への全対応と、旧形式レポートの終了などについて

English translation

更新履歴

  • 2022年5月31日:新しいコンバージョン測定の目的への自動移行を完了しました。
  • 2022年5月18日:新しいコンバージョン測定の目的の全対応、旧形式のレポートの終了、新形式のレポートの一部仕様変更を完了しました。
  • 2022年4月14日:記事の掲載を開始しました。

対象サービス

Yahoo!広告 検索広告

実施日

2022年5月18日(水)

新しいコンバージョン測定の目的への全対応

これまでアプリコンバージョンと一部レポート表示のみ対応していた新しいコンバージョン測定の目的を、ウェブページなど全てのコンバージョンに対応しました。
新しいコンバージョン測定の目的は、従来の数種類から20種類と大幅に増加しました。これにより、広告の狙いに合わせた目的を選択しやすくなります。

実施日以降はコンバージョン測定の新規設定時に、新しいコンバージョン測定の目的を選択可能です。また、既存のコンバージョン測定の編集時も、新しいコンバージョン測定の目的へ変更が可能です。

また、従来のコンバージョン測定の目的について、新しいコンバージョン測定の目的への自動移行を実施しました。詳細は以下のとおりです。
  • 実施期間
    2022年5月19日(木)~2022年5月31日(火)
  • 実施内容
    従来のコンバージョン測定の目的を、新しいコンバージョン測定の目的に自動的に移行しました。
    自動移行は期間中に順次実施され、すべてのアカウントの移行が完了しました。
    ※既存のコンバージョンタグに変更はありません。お客様のウェブサイトに設置済みのコンバージョンタグは、変更なしで引き続きお使いいただけます。
    ※新しいコンバージョン測定の目的は、移行時にシステム側で自動的に選択しました。移行の完了後に、従来と異なる意図の目的が設定されていた場合は、お客様の操作で修正が可能です。
    修正の手順は、以下のヘルプを参照してください。
    コンバージョン設定情報の変更
    ※お客様のアカウントで自動移行がいつ実施されるかは、お問い合わせいただいても回答できません。
新しいコンバージョン測定の目的と自動移行について、詳しくは以下のPDFファイルでご確認ください。
 PDFファイル(クリックしてダウンロード)

旧形式のレポートの提供終了

2021年10月20日に新形式のパフォーマンスレポート(以下、新形式のレポートと表記)の提供開始時に、従来のレポート(以下、旧形式のレポートと表記)のテンプレート作成を終了しました。
今回は旧形式のレポート作成を終了しました。また、旧形式のテンプレートも削除しました。旧形式のテンプレートをご利用の場合は、今後は新形式のレポートおよびテンプレートをご利用ください。
新形式のレポートについて、詳しくは以下のリリースノートを参照してください。
 【検索広告】パフォーマンスレポートなど一部機能の変更について

新形式のレポートの一部仕様を変更

新形式のレポートについて、以下の点を変更しました。

  • レポート作成時の集計期間において、選択肢に「今月(今日を含まない)」を追加しました。
  • レポート作成時の初期設定である「フィルターをかける」項目の「インプレッション数を「1」以上」を削除した場合の出力内容を、以下のとおり変更しました。
    変更前:インプレッション数が0のデータがレポートに出力されます。
    変更後:レポートの設定で表示切替項目(日・週・デバイスなど)を指定した場合は、インプレッション数やクリック数、コストなどの何らかの実績がある場合のみ、レポートに出力されます。
    表示切替え項目が未指定の場合は、インプレッション数が0のデータがレポートに出力されます。
  • レポート作成時に組み合わせ不可だった項目の一部が、実施日以降は組み合わせ可能になりました。
レポートの変更に関する詳細は、以下のPDFファイルでご確認ください。
 PDFファイル(クリックしてダウンロード)

注意事項

実施日に上記のリリースが完了するまで、コンバージョン測定タグが取得できない時間帯が発生する可能性があります。この場合は、しばらく時間をおいてから取得をお試しください。


[Search Ads] New conversion tracking purpose and reports

Update

  • May 18, 2022: Support for new conversion tracking purpose started, the previous format reports have closed, and some specification changes to the new format reports have completed.
  • April 14, 2022: Announced this information.

Product

Yahoo! JAPAN Ads Search Ads

Schedule

May 18, 2022 (Wed)

New conversion tracking purpose

The new conversion tracking purpose, that used to support only app conversion and partial report display, will become compatible with all conversions such as web pages.
Totally 20 new conversion tracking purposes will become available. This change will help you to choose the suited purpose for your ad.

After the release, you will be able to select a new conversion tracking purpose when setting a new conversion tracking. When editing an existing conversion tracking setting, changing to a new conversion tracking purpose will become available.

For the existing conversion tracking purposes, we will carry out an automatic migration to the new tracking purposes. Details are as follows.
  • Schedule
    May 19 (Thu) - May 31 (Tue), 2022
    *This date is subject to change.
  • Details
    Existing conversion tracking purposes will be migrated to new purposes.
    During the schedule, the migration process will sequentially proceed. We will make an announcement on the information page below once we complete migration on all corresponding accounts.
    *Existing conversion tags will have no change. You can continuously use the conversion tag already set to your website without change.
    *Our system will automatically select a new conversion tracking purpose on the migration process. Once after the migration process completes, you will be able to change the purpose by yourself if necessary.
    Please refer to the help page for the steps in detail.
    Change conversion settings
    *We cannot answer about the completion of automatic migration for each account.
Check the following document for more details of new conversion tracking purposes and migration.
 New conversion tracking purpose (PDF)

End of reports in previous format

We ended creating a report template in previous format when we started the performance reports in the new format on October 20, 2021.
At this time, we will end supporting the report creation in the previous formats. The templates in the previous format will end at the same time. If you used any previous templates, please use the report in the new format and template.
Check the following release note for more details of the new report.
 [Search Ads] Changes on performance report

Change on reports in the new format

We will make the following change on reports in the new format.

  • The new option “This Month (excluding today)” will become available for the duration of report creation.
  • Change the output when “1” or more is deleted from the “Impressions” of the “Filter” item set in the initial settings.
    Before: output on the report for the data with impressions “0”
    After: When specifying any items of “display by” on report setting (such as day, week, device), it will be output on reports only when there are some actual results such as impressions, clicks, and cost.
    When specifying no items of “display by,” the data with impressions “0” will be output on reports.
  • Some items can be combined that could not be combined when creating the report.

Please check the details on the following PDF document.
 Reports that will change (PDF)

Remarks

Until this release is completed, there may be times when conversion tags cannot be obtained. Wait for a while and try again.