【Yahoo!広告】広告管理ツール改善内容のご紹介(2022年3月分)

English translation

対象サービス

Yahoo!広告 ディスプレイ広告

概要

Yahoo!広告の広告管理ツールでは、お客様のご要望などをもとに日々ツールの操作性改善に取り組んでおります。
今回は2022年3月に実施した広告管理ツールの改善内容について、一部をご紹介いたします。

レポート作成画面のフィルター機能の一部項目指定をチェックボックスに変更

「レポート・テンプレート作成」のフィルター機能の一部項目指定をチェックボックスに変更しました。チェックボックスで一度に複数の条件を指定できるようになり、利便性が向上しました。

トラッキングURL、カスタムパラメータの一覧画面表示に対応

トラッキングURLとカスタムパラメータを、以下の各一覧画面で表示できるようになりました。

  • キャンペーン一覧画面
  • 広告グループ一覧画面
  • 広告一覧画面

入稿操作管理画面にサイドメニューを追加

操作履歴やインポートなどの入稿操作管理画面に、サイドメニューを追加しました。これまで同画面内から他のページに移動する際は、広告管理ツール右上のツールメニューを開いて遷移する必要がありました。サイドメニューを追加したことにより、入稿操作管理画面内の他画面に移動しやすくなりました。

操作履歴ファイルの取得期間の改善

操作履歴ファイルの取得期間を以下のとおり変更し、より長期間の取得に対応しました。

■変更前:
取得期間:過去3カ月以内
指定範囲:2週間以内

■変更後:
取得期間:過去365日以内
指定範囲:過去365日以内

Yahoo!タグマネージャー サイト管理画面のフィルターに「サイト名」を追加

従来のフィルター項目「アカウントID」「広告アカウント名」「企業名(広告主)」に加えて「サイト名」を追加し、アカウントをより探しやすくなりました。

画像、動画の審査状況フィルター設定項目の表示改善

広告一覧画面の審査状況フィルターと同様に、「審査否認」を階層で表示するよう改善しました。画像、動画の審査状況をよりわかりやすく探せるようになりました。

予約型の在庫確認結果のダウンロードファイルに開始時間、終了時間を追加

在庫確認結果のダウンロードファイルで、開始時間と終了時間を表示するよう改善しました。


[Yahoo! JAPAN Ads] Enhancements on the Campaign Management Tool (March 2022)

Product

Yahoo! JAPAN Ads Display Ads

Overview

To provide a better user experience, we continue to improve our campaign management tool for Yahoo! JAPAN Ads.
The highlights of improvements made in March 2022 are as follows.

Specification of items of the filtering feature on “Create report” view

We have changed the specification of some items of the filtering feature on “Create report” view to a checkbox. The checkbox helps you to specify multiple filtering items at once.

Tracking URL and custom parameter

Tracking URL and custom parameter can now be displayed on the following list views.

  • Campaign list
  • Ad group list
  • Ad list

Side menu on “Action management”

We have added the side menu on “Action management” view for the change history and importing features. When moving to other pages from the same view, you had to open the tool menu on the upper right of the Campaign Management Tool and make the transition until now. The side menu helps you to move easily to other views from the “Action management.”

Acquisition duration of change history file

We have expanded the duration to acquire the change history file as follows.

[Before]
Availability: past 3 months
Range: within 2 weeks

[After]
Availability: past 365 days
Range: past 365 days

Filtering items for review status of image and video

Similar to the review status filter on the Ad list view, displaying “rejected” in layers became available for images and videos. You can now find the review status of your images and videos more easily.