【Yahoo!広告】広告管理ツール改善内容のご紹介(2022年4月分)

English translation

対象サービス

Yahoo!広告 ディスプレイ広告

概要

Yahoo!広告の広告管理ツールでは、お客様のご要望などをもとに日々ツールの操作性改善に取り組んでおります。
今回は2022年4月に実施した広告管理ツールの改善内容について、一部をご紹介いたします。

オーディエンスカテゴリー・サイトカテゴリー 入札価格調整率の設定機能を追加

これまでターゲティング設定一覧画面でのみ設定可能だった、オーディエンスカテゴリーターゲティング、およびサイトカテゴリーターゲティングの入札価格調整率が、広告グループの作成、編集画面でも設定できるようになりました。

ダッシュボードの機能追加

  • ダッシュボード画面に実績を確認できるカード「キャンペーンの実績(グラフ)」が追加されました。アカウント全体のパフォーマンスを折れ線グラフで確認できます。
    表示する項目、日別・月別などの集計単位も編集可能です。


  • ダッシュボード画面にてカードの追加や削除、ドラッグアンドドロップによる並び替えができるようになりました。
    (1)「カード追加」ボタン:ダッシュボードに表示するカードを追加できます。
    (2)カード右上の「×」ボタン:カードをダッシュボードから削除します。一旦削除しても「カード追加」から再追加できます。
    (3)カード上部の「=」ボタン:ドラッグアンドドロップでカードの並び替えが可能です。

一覧画面でトラッキングURLでの絞り込みに対応

キャンペーン・広告グループ・広告の各一覧画面において、トラッキングURLを指定してのソートや、フィルターができるようになりました。これにより、トラッキングURLを指定した絞り込み表示が可能になりました。

テスト機能の改善

最終リンク先URL、またはトラッキングURLの「テスト機能」において、サイトの証明書の設定により「接続が失敗しました」と表示される場合がありましたが、そのような場合でもテスト機能が利用できるようになりました。

パフォーマンスレポートのダウンロード機能改善

パフォーマンスレポート作成画面にて、レポートをプレビュー表示せずにダウンロードできるようになり、1ステップでCSVファイルの取得が可能です。

作成済みレポートのプレビュー表示対応

「作成済みレポート」を広告管理ツール上でプレビュー表示できるようになりました。「レポート名」欄に表示されている対象のレポート名称をクリックすると画面上に表示できます。


[Yahoo! JAPAN Ads] Enhancements on the Campaign Management Tool (April 2022)

Product

Yahoo! JAPAN Ads Display Ads

Overview

To provide a better user experience, we continue to improve our campaign management tool for Yahoo! JAPAN Ads.
The highlights of improvements made in April 2022 are as follows.

Bid adjustment on Audience category and Site category

Setting bid adjustment for audience category targeting and site category targeting became available on create and edit ad groups views as well as on the list of targeting settings.

New feature on dashboard

  • We have added a new card “Campaign performance (graph)” that can check actual performance. You can check the total performance of the account with a line graph.
    You can also edit the items to be displayed and the unit of “report by” such as daily and monthly.

  • You can now add and remove cards and sort by drag and drop on the dashboard.
    (1) “Add card” button: add a card to be displayed on the dashboard.
    (2) “×” button at the top right: remove the card from the dashboard. Even if you remove the card, you can add it again from “Add card.”
    (3) “=” button at the top: You can sort cards by drag and drop.

Narrowing down by tracking URL on the list view

You can now sort and filter by specifying the tracking URL on the list of campaigns, ad groups and ads views. You can narrow down by specifying tracking URL.

Test feature

“Test feature” of final URL or tracking URL became available even when the message “a connection failed” is displayed due to the site certification settings.

Downloading performance report

You can now download reports on the creating performance report view by a single step without previewing.

Previewing of created reports

The list of “Reports created” can be previewed on the Campaign Management Tool. By clicking on the report name on the “Report name” field, the reports can be displayed.